ドレンネジ継手

昭和28年
可鍛鋳鉄製として当社が開発する。
昭和32年
衛生工業協会規格として制定さる。(DSS209)
昭和34年
日本工業規格として制定さる。(JIS B-2303)
昭和40年
JIS表示許可工場となる。(表示許可番号 第565024号)
昭和43年
エポキシ樹脂コーティングのキッコートドレンネジ継手納入開始。(オリジナル品)
平成20年9月
新JIS認証取得(JIS B-2303・JW0508020)
平成28年10月
JPF DF 001:2010規格変更

適用規格

JPF DF 001 (排水用ねじ込み式鋳鉄製管継手:日本金属継手協会)

製品の特長

  • 強靭性
    材質はねじ込み式管継手と同じマレーブル製(FCMB)を採用、使用圧力0.35MPa以下の圧力配管にご使用頂けます。
  • ねじ軸線角度
    主軸に対して90°の角度を持った枝軸には、1°10′(91°10′)の角度がつけられており、配管時に汚水が溜まらないようになっています。
  • 濡れ
    製品は、漏れ試験機(0.15MPa以上の空気圧)にて検査を実施しています。

使用条件

  • 適応範囲
    汚水、雑排水、通気、雨水に使用する配管の接合に用いる。
  • 適応管種
    JIS G 3452 配管用炭素鋼鋼管(SGP)
    JIS G 3442 水配管用亜鉛めっき鋼管(SGPW)
    WSP 032 排水用ノンタールエポキシ塗装鋼管(SGP-NTA)
  • 使用圧力と耐圧性能
    使用圧 0.35MPa以下、耐圧 l.4MPa以下
  • 表面処理
    亜鉛めっき(JIS H 8641)、工ポキシ樹脂コーティング(JPFOO1)
  • COS、COS-T、COS-TⅢ、TS、OTSは圧送配管には使用できません。

詳細はカタログへ