アクアSPとは?

特定施設水道連結型スプリンクラー設備におけるステンレスフレキです。
平成19年政令第179号及び平成19年総務省令大66号によって小規模社会福祉施設に対して設置が認められた設備になります。
特定施設とは、小規模社会福祉施設ことを指し、基準面積1,000㎡未満です。

アクアSPの特徴

  • 第三者認証機関による「給水器具型式認定品」です。
  • 水道法が適用される配管方式でご使用ください。「水道直結直圧方式」、「水道直結増圧方式」
  • 一次側のニップル内に【逆流弁防止機能付可変弁】を内蔵することでフレキ内の停滞水を抑止し、規定の放水量も確保すると共にフレキ内部の圧力を給排水と同圧にします。
  • フレキ管ですのでSPヘッドの位置合わせなどの施工が容易です。
  • フレキを曲げる時は半径30R以上で曲げることができ、天井裏配管でも施工の容易さがあります。
  • 一次側の取付はねじ込み式(R3/4)ですので、「塩ビ製水栓継手」、「ライニング鋼管用コアー継手」等に接続可能。
  • バルジ成形のフレキですので圧力損失が少なく屈曲性に優れています。

アクアSPの性能概要

  • 特定施設水道連結型スプリンクラー設備の「水道直結直圧方式」、「水道直結増圧方式」に使用
  • 給水器具第三者認証取得品
  • 耐圧試験圧力:1.75MPa
  • 最小曲げ半径、角度:30mm、90°
  • 圧力損失:下記図参照

アクアSP 製品ラインナップ

  • フレキ本体
      呼び寸法:300mm、500mm、750mm、1000mm、1250mm、1500mm
      ※呼び300mmは受注生産品になります。
  • アクアSP専用チーズ
      呼び寸法:25×20、30×20、40×20

カタログ・価格表はこちら